【IPPONグランプリ】フル動画を無料で視聴できる動画配信まとめとDVDレンタル情報

↓※FODプレミアムは2週間以内に解約すればお金は一切かかりません!↓

無料期間中に最大1300ポイント分の有料作品を無料で楽しむことができます!

2009年からフジテレビ系列で不定期で『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』が放送されています。

そこで、『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』の第1回の内容と出演者情報からのフル動画を無料視聴する方法や動画配信サイトについて調べてみました。

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」を視聴できる動画配信サイト一覧を徹底比較

 

『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』が視聴可能な動画配信サイトの一覧を紹介します。

動画配信サイト 配信の有無 1話の料金
無料で貰えるポイント
無料お試し期間
FODプレミアム ポイント作品
レンタル300円
1ヶ月で最大1300
1ヶ月
今すぐ動画無料視聴可能
TSUTAYATV/DISCAS レンタルDVD
1100
30日間
今すぐ動画視聴可能
music.jp ポイント作品
レンタル00円
1600
30日間
dtv × 見放題/ポイント作品
なし
31日間
ビデオマーケット × 見放題/ポイント作品
550
初月・月末まで
Netflix × 見放題
なし
日本では無料お試し無し/有料月額800円から
U-NEXT(ユーネクスト) × 見放題/ポイント作品
600
31日間
auビデオパス × 見放題/ポイント作品
550
30日間
Hulu × 見放題
なし
2週間
Paravi × 見放題/ポイント作品
なし
2週間
AbemaTV × 見放題
なし
31日間

 

『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』を見ることが出来るのは「FODプレミアム」、「TSUTAYATV/DISCAS」ですが今後増える可能性があります。(2019年11月現在)

 

『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』を配信している動画配信サービスは調べてみたところ、11個中2個でした。

FODプレミアム (ポイント配信・今すぐ視聴可能)
TSUTAYATV/DISCAS(見放題・今すぐ視聴可能)

の2つです。

この中で、今すぐ無料視聴できる動画サービスが2つもあるため、どれを利用すればいいか迷う方も多いと思います。

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」フル動画を無料視聴

 

次に『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』のフル動画を無料視聴できる結論をまとめておきます。

後半で『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』が配信されている動画配信サービスとyoutubeやPandora、dailymotionなどを含めた違法サイトでの配信状況について調査した結果もお伝えしますが、今すぐ動画を見たい場合はこちらを参考にしてみてください。

『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』フル動画を今すぐ無料視聴するなら

『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』の動画を今すぐ無料で観たい場合
「FODプレミアム」

既に「FODプレミアム」に登録経験がある場合
「TSUTAYATV/DISCAS」

どちらとも2009年12月27日~2017年5月13日 全16話となっております。

※『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』第11回の2016年5月24日放送分の配信はありません。

『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』は現時点(2019年10月)で2つの動画配信サービスで視聴することができます。

  • FODプレミアム(ポイント配信/今すぐ無料視聴可能)
  • TSUTAYATV/DISCAS(見放題/今すぐ視聴可能)

その中でオススメなのは「FODプレミアム」で5000タイトル以上の作品を配信しており、非常に多くのコンテンツを楽しめます。

また、FODプレミアムには通常月額888円かかりますが、2週間の無料お試し期間があり、1ヶ月で1300円分のポイントがもらえます。

『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』は、1回の内容と出演者情報300円でポイントレンタル配信されているので、1ヶ月で貰える1300円分のポイントを使って、見逃した回を今すぐ見ることができます。

無料お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

人気バラエティや最近テレビ放送されているバラエティでは

  • TERRACE HOUSE TOKYO:2019-2020
  • あいのり:African Journey
  • グータンヌーボ2
  • セブンルール
  • 久保みねヒャダ こじらせナイト
  • 発見!タカトシランド
  • ガチャムク
  • IPPONグランプリ

など一部レンタルで見放題ではないですがフジテレビのバラエティ作品が一番豊富で多数配信されています。(2019年11月現在)

↓2週間無料お試し期間あり↓

無料期間中に最大1300ポイント分の有料作品を無料で楽しむことができます!

 

「FODプレミアム」は2週間の無料お試し期間があり、毎月8の付く日(8日、18日、28日)に400ポイントが貰え、お試し終了後も継続利用すれば1ヶ月で合計1300円分のポイントを無料で貰えます。

上記の画像の通り実写映画『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』はポイント作品ですが、300ポイントで視聴できますので、無料配布ポイントを使えば今すぐに動画を視聴することができるのです。

『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』は1ヶ月のうちに最新回の内容と出演者情報を含む計4回の内容と出演者情報分も見ることが可能です。

「FODプレミアム」は映画・国内ドラマ・海外ドラマ・アニメなど数多くのコンテンツを扱っているため、2週間の無料期間中だけでも非常に楽しむことができます。

また、「FODプレミアム」はフジテレビを主とする見放題作品が多いため、『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』最新回の内容と出演者情報を観終わった後も他のシリーズや回の内容と出演者情報題の作品や気になっていた作品など様々な動画を無料で楽しめるのでオススメというわけです。

↓2週間無料お試し期間あり↓

無料期間中に最大1300ポイント分の有料作品を無料で楽しむことができます!

ただ、FODプレミアムを過去に一度でも利用したことがあると無料お試し期間が適用されません。

ですので、その場合は「TSUTAYATV/DISCAS」がおすすめです。

 

『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』のDVD情報とレンタル情報

 

動画配信サービスよりも、DVDやBDで『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』を観たい人のために情報をまとめてみました。

まず『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』のDVDを購入する場合はAmazonでチェックすると、2019年10月現在DVDは2000円で購入できることがわかりました。

 

動画配信サービスでは配信されなくなったりする事もありますので、繰り返し観たい映画はDVDを購入していつでも見れるようにしておくのも良いですね。

次にDVDレンタルについてですが『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』は『IPPONグランプリ/GRAND PRIX 17』なら2017年12月13日にレンタルが開始されています。

ネットレンタルの「TSUTAYA DISCAS」でも『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』はレンタルは可能で、借り放題プランを使えば無料でレンタルできます。

TSUTAYA DISCASはPCやスマホから気軽にレンタルできて自宅までDVDを届けてくれるという嬉しいサービスがありオススメです。

また、「TSUTAYA DISCAS」なら他の映画もまとめて一緒にレンタルする事で、無料期間中に数多くの作品を観ることができるのでとてもお得になっていますね。

 

TSUTAYA DISCASの30日間無料お試しを使う

 

『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』はYouTubeでフル動画が観れる?

 

『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』はYouTubeでの動画が上がっていないか調べたところ、下記の結果でした。

YouTubeでは公式チャンネルがないので「IPPONグランプリ」の動画は違法動画となっていて、200本以上がアップされています。

IPPONグランプリ【公式】とありますがこちらは公式ではないので注意してくださいね。

 

『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』はDailymotion(デイリーモーション)でフル動画が観れる?

 

『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』はdailymotion(デイリーモーション)での動画が上がっていないか調べたところ、下記の結果でした。

dailymotion(デイリーモーション)では『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』のフル動画を観ることはできませんでした。

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」はpandora(パンドラ)でフル動画が観れる?

 

『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』はpandora(パンドラ)でフル動画が上がっていないか調べたところ、下記の結果でした。

 

著作権侵害コンテンツ対策強化のためのポリシー改定に関する告知
登録日 : 2019-01-31
平素よりパンドラTVサービスをご利用いただき,誠にありがとうございます。
パンドラTVは、今年の1月から「ピカピカ,新年を迎える大掃除」というフレーズ通り、
クリーンなプラットフォームに向けた新しい変化に歩調を合わせて 非著作権コンテンツのアップロード防止活動とともに認められたコンテンツが 流通できるように努力を重ねています。 つきまして、パンドラTVは健全なプラットフォーム構築に向けて著作権ポリシーを改定

 

pandora(パンドラ)でも『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』のフル動画は観ることができませんでした。

これらのリサーチ結果は2019年11月時点のものなので、時間が経過したらもしかしたらフル動画が上げられる可能性はあります。

ですが、その時を待つまでもなく、動画配信サービスであれば今すぐフル動画を観ることができます。

無料動画サイトは違法ですし、画質が悪かったり途中で広告が挟まれて観づらかったり視聴にストレスのかかるものが多いです。

また、ウイルス感染や情報漏洩の危険性もゼロではありません。

そんな不安な違法サイトで動画を探さなくても、動画配信サービスを使えば綺麗な画質のフル動画が安心して観れるので、バラエティーを観たい場合は「FODプレミアム」などを使って観る方がオススメです!

↓2週間無料お試し期間あり↓

無料期間中に最大1300ポイント分の有料作品を無料で楽しむことができます!

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」第1回の内容と出演者

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」のあらすじ

湘南、東京と、舞台を移してきたテラスハウス。
つぎなる舞台は…ハワイ!

この美しい島に集う、
見ず知らずの男女6人の日々は…?

用意したのは、青い空と青い海。
台本のない青春が再び、はじまります。

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」初回(第1回)の内容と出演者

 

初回(第1回)の内容と出演者

ここに動画の埋め込みコードをテキスト形式で挿入

詳細はコチラをクリックすると開きます

人の中から「芸人大喜利王」を決める「IPPONグランプリ』!この大会のチェアマンは松本人志。大喜利解説委員として、大会の模様を別のスタジオで見てもらい、時には松本人志の回答も発表してもらう。
AブロックとBブロック各5人ずつ分かれて戦い、Aブロックがプレーヤーの時は、Bブロックの5人が審査員となり、プレーヤーの回答を判定。両ブロックから最もポイントを獲得した者が一人ずつ進出し、決勝を戦う!
2009年の芸人大喜利王に輝くのは誰!?

【出演】
チェアマン:松本人志

MEGUMI/茂木健一郎

有吉弘行/ケンドーコバヤシ/設楽統(バナナマン)/世界のナベアツ(現:桂三度)/千原ジュニア(千原兄弟)/徳井義実(チュートリアル)/バカリズム/ビビる大木/箕輪はるか(ハリセンボン)/若林正恭(オードリー) (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」第2回の内容と出演者情報

 

第2回の内容と出演者情報

ここに動画の埋め込みコードをテキスト形式で挿入

詳細はコチラをクリックすると開きます

松本人志と大喜利を愛する芸人10名を招待!大喜利No.1芸人決定パーティー衝撃第2弾ホリケン&有野&椿鬼奴参戦で珍回答連発!ジュニア!設楽リベンジなるか!?
『IPPONグランプリ』とは、「お台場笑おう会」という団体が、大喜利が大好きな芸人を招待し、大喜利No.1を決める大会。大会チェアマンは、松本人志。今回招待された芸人は、有野晋哉(よゐこ)、小沢一敬(スピードワゴン)、川島邦裕(野性爆弾)、設楽統(バナナマン)、世界のナベアツ(現:桂三度)、高橋茂雄(サバンナ)、千原ジュニア、椿鬼奴、堀内健(ネプチューン)、若林正恭(オードリー)の10名。
ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは1人2個あり、全員が2個のボタンを押して合計10点満点獲得すると<一本>となる。
Aブロック・Bブロックに分かれ、いざ大喜利がスタートすると、出されたお題に次々と手があがり、スタジオは笑いの渦に。若手の注目株・オードリー若林の繰り出す勢いのある笑いと、さすがと思わせる独特の笑いを生み出すベテラン・堀内の戦いは見もの。Bブロックでは、得意なお題が出ると水を得たように<一本>を取りまくる設楽に、画力で攻める椿鬼奴、また強烈なキャラである意味やみつきになる笑いの野性爆弾・川島も見逃せない。

【出演】
チェアマン:松本人志

有野晋哉(よゐこ)/小沢一敬(スピードワゴン)/川島邦裕(野性爆弾)/設楽統(バナナマン)/世界のナベアツ(現:桂三度)/高橋茂雄(サバンナ)/千原ジュニア(千原兄弟)/椿鬼奴/堀内健(ネプチューン)/若林正恭(オードリー) (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」第3回の内容と出演者情報

 

第3回の内容と出演者情報

ここに動画の埋め込みコードをテキスト形式で挿入

詳細はコチラをクリックすると開きます

芸人大喜利王決定戦待望の第3弾!チェアマン松本人志の前で芸人達のガチンコ大喜利バトルがくり広げられる。初登場多数さらに過去王者も参戦!栄冠は誰の手に?
『IPPONグランプリ』とは、「お台場笑おう会」という団体が、大喜利が大好きな芸人を招待し、大喜利No.1を決める大会である。
第1回目「開幕戦」は2009年12月27日に放送し、バカリズムが見事グランプリに輝いた。2回目の「春の陣」は2010年3月30日に放送、バナナマンの設楽統がグランプリを勝ち取った。今回はその3回目となる。大会チェアマンは、松本人志。
今回招待された芸人は、有野晋哉(よゐこ)、有吉弘行、ケンドーコバヤシ、世界のナベアツ(桂三度)、塚地武雅(ドランクドラゴン)、友近、西田幸治(笑い飯)、バカリズム、ビビる大木、日村勇紀(バナナマン)の10名。
ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。
ボタンは1人2個あり、全員が2個のボタンを押して合計10点満点獲得すると<一本>となる。各ブロックにお題は3問出され、一問につき10分の制限時間内に何本<一本>が取れるか?<一本>が取れた合計本数が一番多いプレーヤーが決勝進出者となる。

【出演】
チェアマン:松本人志

有野晋哉(よゐこ)/有吉弘行/ケンドーコバヤシ/世界のナベアツ(現:桂三度)/塚地武雅(ドランクドラゴン)/友近/西田幸治(笑い飯)/バカリズム/ビビる大木/日村勇紀(バナナマン) (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」第4回の内容と出演者情報

 

第4回の内容と出演者情報

ここに動画の埋め込みコードをテキスト形式で挿入

詳細はコチラをクリックすると開きます

第1回目「開幕戦」は2009年末に放送し、バカリズムが見事グランプリに輝いた。2回目の「春の陣」は2010年3月30日に放送、バナナマンの設楽統がグランプリを勝ち取った。3回目の「秋の陣」は2010年10月5日に放送し、「開幕戦」でグランプリに輝いたバカリズムがなんと2度目のグランプリ獲得!大会チェアマンは、松本人志。ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは1人2個あり、全員が2個のボタンを押して合計10点満点を獲得すると<一本>となる。各ブロックにお題は3問出され、1問につき10分の制限時間内に何本<一本>が取れるか?<一本>が取れた合計本数が一番多いプレーヤーが決勝進出者となる。Aブロックが終了したら、Bブロックと入れ替わり大喜利を行う。最後に両ブロックの決勝進出者2人が戦い、グランプリを決定する。今回は豪華観覧ゲストも招待する。2011年の開幕戦のグランプリを手にするのは誰だ!?

【出演】
チェアマン:松本人志

有野晋哉(よゐこ)/有吉弘行/小木博明(おぎやはぎ)/川島邦裕(野性爆弾)/世界のナベアツ(現:桂三度)/高橋茂雄(サバンナ)/椿鬼奴/博多大吉(博多華丸・大吉)/バカリズム/ビビる大木 (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) ほか

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」第5回の内容と出演者情報

 

第5回の内容と出演者情報

ここに動画の埋め込みコードをテキスト形式で挿入

詳細はコチラをクリックすると開きます

『IPPONグランプリ』とは、「お台場笑おう会」という団体が、大喜利好きな芸人を招待し、大喜利No.1を決める大会である。
大会チェアマンは、松本人志。ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは1人2個あり、全員が2個押して合計10点満点を獲得すると<一本>となる。各ブロックにお題は3問出され、1問につき10分の制限時間内に何本<一本>が取れるか、<一本>が取れた合計本数が一番多いプレーヤーが決勝進出者となる。Aブロックが終了したら、Bブロックと入れ替わり大喜利を行う。最後に両ブロックの決勝進出者2人が戦い、グランプリを決定する。前回に続き、豪華観覧ゲストも招待。
過去4回行ったうち、バカリズムが2回グランプリを勝ち取った。最強のバカリズムをいかに倒すか?有吉弘行は「目的はただひとつ。バカリズムをたたきのめす!」と挑戦状をつきつける。これを受けてバカリズムは「全員ぶっつぶして、二度と大喜利ができないようにしてやる」と過激発言。近藤春菜、真栄田賢、又吉直樹の3人は初登場だけに緊張が隠せないが、いざ大喜利バトルが始まると意外な実力を発揮!王者バカリズムはさすがの安定感。千原ジュニア、設楽統、有吉などベテラン勢も一歩も譲らない。グランプリを手にするのは誰だ!?

【出演】
チェアマン:松本人志

有吉弘行/近藤春菜(ハリセンボン)/設楽統(バナナマン)/世界のナベアツ(現:桂三度)/千原ジュニア(千原兄弟)/バカリズム/濱口優(よゐこ)/堀内健(ネプチューン)/真栄田賢(スリムクラブ)/又吉直樹(ピース) (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) ほか

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」第6回の内容と出演者情報

 

第6回の内容と出演者情報

ここに動画の埋め込みコードをテキスト形式で挿入

詳細はコチラをクリックすると開きます

『IPPONグランプリ』は、「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。
大会チェアマンは、松本人志。ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは1人2個あり、全員が2個押して合計10点満点を獲得すると<一本>となる。各ブロックにお題は3問出され、1問につき10分の制限時間内に何本<一本>が取れるか、<一本>が取れた合計本数が1番多いプレーヤーが決勝進出者となる。Aブロックが終了したら、Bブロックと入れ替わり大喜利を行う。最後に両ブロックの決勝進出者2人が戦い、グランプリを決定する。
2009年12月から開始された『IPPONグランプリ』は、今回で6回目。「09-10 開幕戦」、「09-10 秋の陣」、そして前回大会と3大会で優勝している絶対王者・バカリズム、「09-10 春の陣」を制した設楽統(バナナマン)、「2011 開幕戦」を制した小木博明(おぎやはぎ)と過去5回の歴代チャンピオンが勢ぞろいした今回の大喜利バトルは大いに白熱!初出場のアンガールズ・田中卓志の戦いぶりにも注目!果たして、実力伯仲の今大会を制するのは!?

【出演】
チェアマン:松本人志

有吉弘行/小木博明(おぎやはぎ)/桂三度/設楽統(バナナマン)/田中卓志(アンガールズ)/千原ジュニア(千原兄弟)/徳井義実(チュートリアル)/バカリズム/堀内健(ネプチューン)/真栄田賢(スリムクラブ) (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) ほか

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」第7回の内容と出演者情報

 

第7回の内容と出演者情報のあらすじ

ここに動画の埋め込みコードをテキスト形式で挿入

詳細はコチラをクリックすると開きます

『IPPONグランプリ』は、「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。
大会チェアマンは、松本人志。ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは1人2個あり、全員が2個押して合計10点満点を獲得すると<一本>となる。各ブロックにお題は3問出され、1問につき10分の制限時間内に何本<一本>が取れるか、<一本>が取れた合計本数が1番多いプレーヤーが決勝進出者となる。Aブロックが終了したら、Bブロックと入れ替わり大喜利を行う。最後に両ブロックの決勝進出者2人が戦い、グランプリを決定する。
今回は、初登場となる飯尾和樹(ずん)、小籔千豊、又吉直樹(ピース)、吉村崇(平成ノブシコブシ)を加え、大喜利バトルは大いに白熱!果たして、実力伯仲の今大会を制するのは!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:有吉弘行/飯尾和樹(ずん)/小木博明(おぎやはぎ)/小籔千豊/千原ジュニア(千原兄弟)/バカリズム/日村勇紀(バナナマン)/又吉直樹(ピース)/山里亮太(南海キャンディーズ)/吉村崇(平成ノブシコブシ) (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) ほか

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」第8回の内容と出演者情報

第8回の内容と出演者情報

ここに動画の埋め込みコードをテキスト形式で挿入

詳細はコチラをクリックすると開きます

『IPPONグランプリ』は、「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。
大会チェアマンは、松本人志。ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは1人2個あり、全員が2個押して合計10点満点を獲得すると<一本>となる。各ブロックにお題は3問出され、1問につき10分の制限時間内に何本<一本>が取れるか、<一本>が取れた合計本数が1番多いプレーヤーが決勝進出者となる。Aブロックが終了したら、Bブロックと入れ替わり大喜利を行う。最後に両ブロックの決勝進出者2人が戦い、グランプリを決定する。
今回、初登場となるのは、秋山竜次(ロバート)、カンニング竹山、後藤輝基(フットボールアワー)。さらに、芸人1,155名が番組の出場権を賭けて争った『IPPONスカウト』の優勝者を加え、大喜利バトルは大いに白熱!前回優勝者の千原ジュニア、過去3回の優勝経験を誇る絶対王者・バカリズムの戦いぶりにも注目が集まる。果たして、実力伯仲の今大会を制するのは!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:秋山竜次(ロバート)/カンニング竹山/後藤輝基(フットボールアワー)/設楽統(バナナマン)/千原ジュニア(千原兄弟)/徳井義実(チュートリアル)/バカリズム/堀内健(ネプチューン)/又吉直樹(ピース)/IPPONスカウト優勝者 (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) ほか

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」第9回の内容と出演者情報

 

第9回の内容と出演者情報

ここに動画の埋め込みコードをテキスト形式で挿入

詳細はコチラをクリックすると開きます

『IPPONグランプリ』は、「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。
大会チェアマンは、松本人志。ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは1人2個あり、全員が2個押して合計10点満点を獲得すると<IPPON>となる。各ブロックにお題は3問出され、1問につき10分の制限時間内に何本<IPPON>が取れるか、<IPPON>が取れた合計本数が1番多いプレーヤーが決勝進出者となる。最後に両ブロックの決勝進出者2人が戦い、グランプリを決定する。
今回、初登場となるのは、千鳥の大悟のみで、他はバカリズム、千原ジュニアら優勝経験のある実力者などがずらりとそろう。そこに、芸人1,325名が番組の出場権を賭けて争った『IPPONスカウト』の優勝者も加わり、大喜利バトルは大いに白熱! 前回、初出場にして見事に優勝した秋山竜次、過去3回の優勝経験を誇る絶対王者・バカリズム、優勝経験者のジュニア、小木博明、堀内健の戦いぶりにも注目が集まる。果たして、実力伯仲の今大会を制するのは!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:秋山竜次(ロバート)/有吉弘行/飯尾和樹(ずん)/小木博明(おぎやはぎ)/大悟(千鳥)/千原ジュニア(千原兄弟)/バカリズム/日村勇紀(バナナマン)/堀内健(ネプチューン)/IPPONスカウト優勝者 (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) ほか

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」第10回の内容と出演者情報

 

第10回の内容と出演者情報

ここに動画の埋め込みコードをテキスト形式で挿入

詳細はコチラをクリックすると開きます

『IPPONグランプリ』は、「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。
大会チェアマンは、松本人志。ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは1人2個あり、全員が2個押して合計10点満点を獲得すると<IPPON>となる。今回からルールが変更となり、各ブロックのお題が1問増えて計4問出題され、1問につき7分の制限時間内に何本<IPPON>が取れるか、<IPPON>が取れた合計本数が1番多いプレーヤーが決勝進出となる。最後に両ブロックの決勝進出者2名が戦い、グランプリを決定する。
記念すべき10回大会を迎えた今回、初登場となるのは、ウド鈴木(キャイ~ン)、大久保佳代子(オアシズ)、さらに芸人1,631名が番組の出場権を賭けて争った『IPPONスカウト』の優勝者・小出水(シャンプーハット)の3名。過去3回の優勝経験を誇る絶対王者・バカリズムをはじめ、そのバカリズムに毎回並々ならぬライバル心を燃やす有吉弘行、優勝経験者の小木博明(おぎやはぎ)、設楽統(バナナマン)など実力者ぞろいの戦いは必見!さらに、ウド、大久保、小出水ら、初出場組の戦いぶりにも注目が集まる。果たして、実力伯仲の今大会を制するのは!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:有吉弘行/ウド鈴木(キャイ~ン)/大久保佳代子(オアシズ)/小木博明(おぎやはぎ)/設楽統(バナナマン)/高橋茂雄(サバンナ)/徳井義実(チュートリアル)/バカリズム/又吉直樹(ピース)/IPPONスカウト優勝者・小出水直樹(シャンプーハット) (50音順)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) ほか

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」第11回の内容と出演者情報

 

第11回の内容と出演者情報

ここに動画の埋め込みコードをテキスト形式で挿入

詳細はコチラをクリックすると開きます

あらすじをここに記入

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」第12回の内容と出演者情報

 

第12回の内容と出演者情報

ここに動画の埋め込みコードをテキスト形式で挿入

詳細はコチラをクリックすると開きます

『IPPONグランプリ』は、「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。
大会チェアマンは、松本人志。ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは1人2個あり、全員が2個押して合計10点満点を獲得すると<IPPON>となる。各ブロックのお題が計4問出題され、1問につき7分の制限時間内に何本<IPPON>が取れるか、<IPPON>が取れた合計本数が1番多いプレーヤーが決勝進出となる。最後に両ブロックの決勝進出者2名が戦い、グランプリを決定する。
Aブロックは、バカリズム、大久保佳代子(オアシズ)、堀内健(ネプチューン)、ちゅうえい(流れ星)、小木博明(おぎやはぎ)の5名。また、Bブロックは、千原ジュニア(千原兄弟)、有吉弘行、こいで(シャンプーハット)、飯尾和樹(ずん)、『IPPONスカウト』で優勝した伊藤修子の5名。大会は、過去3回の優勝経験を誇る絶対王者・バカリズムをはじめ、優勝経験者のジュニア、堀内、有吉、小木など実力者がそろい白熱の大喜利バトルを展開! また、伊藤と共に初出場となったちゅうえいの戦いぶりにも注目が集まる。果たして、実力伯仲の今大会を制するのは!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:有吉弘行/飯尾和樹(ずん)/大久保佳代子(オアシズ)/小木博明(おぎやはぎ)/こいで(シャンプーハット)/千原ジュニア(千原兄弟)/ちゅうえい(流れ星)/バカリズム/堀内健(ネプチューン)/伊藤修子(IPPONスカウト優勝者)

フロア進行:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) ほか

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」第13回の内容と出演者情報

 

第13回の内容と出演者情報

ここに動画の埋め込みコードをテキスト形式で挿入

詳細はコチラをクリックすると開きます

『IPPONグランプリ』は、「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。
大会チェアマンは、松本人志。ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは1人2個あり、全員が2個押して合計10点満点を獲得すると<IPPON>となる。各ブロックのお題が計4問出題され、1問につき7分の制限時間内に何本<IPPON>が取れるか、<IPPON>が取れた合計本数が1番多いプレーヤーが決勝進出となる。最後に両ブロックの決勝進出者2名が戦い、グランプリを決定する。
Aブロックは、バカリズム、堀内健、徳井義実、板尾創路、狩野英孝の5名。また、Bブロックは、博多大吉、若林正恭、秋山竜次、千原ジュニア、そして『IPPONスカウト』で優勝した斎藤司の5名。大会は、過去3回の優勝経験を誇る絶対王者・バカリズムをはじめ、優勝経験者のジュニア、堀内、秋山など実力者がそろい白熱の大喜利バトルを展開!久しぶりの出場となった大吉、徳井、若林はもちろん、斎藤と共に初出場となった板尾、狩野の戦いぶりにも注目が集まる。果たして、実力伯仲の今大会を制するのは!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:秋山竜次(ロバート)/板尾創路/狩野英孝/斎藤司(トレンディエンジェル)<IPPONスカウト優勝者>/千原ジュニア(千原兄弟)/徳井義実(チュートリアル)/博多大吉(博多華丸・大吉)/バカリズム/堀内健(ネプチューン)/若林正恭(オードリー)

フロア進行:榎並大二郎(フジテレビアナウンサー) ほか

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」第14回の内容と出演者情報

 

第14回の内容と出演者情報

ここに動画の埋め込みコードをテキスト形式で挿入

詳細はコチラをクリックすると開きます

『IPPONグランプリ』は、「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。
大会チェアマンは、松本人志。ルールは、Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。その審査はBブロックの芸人が行い、面白いと思ったら手元のボタンを押す。ボタンは1人2個あり、全員が2個押して合計10点満点を獲得すると<IPPON>となる。各ブロックのお題が計4問出題され、1問につき7分の制限時間内に何本<IPPON>が取れるか、<IPPON>が取れた合計本数が1番多いプレーヤーが決勝進出となる。最後に両ブロックの決勝進出者2名が戦い、グランプリを決定する。
Aブロックは、バカリズム、小沢一敬、秋山竜次、堀内健、若林正恭の5名。Bブロックは、設楽統、三村マサカズ、千原ジュニア、博多大吉、哲夫<IPPONスカウト優勝者>の5名。今回は、過去3回の優勝経験を誇る絶対王者・バカリズムをはじめ、ジュニア、堀内、秋山など優勝経験者が出演10名中6名もそろい、白熱の大喜利バトルを展開する!久しぶりの出場となった小沢はもちろん、哲夫と共に初出場となった三村の戦いぶりにも注目が集まる。果たして、「グランドチャンピオン大会」とも言える、実力伯仲の今大会を制するのは!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:秋山竜次(ロバート)/小沢一敬(スピードワゴン)/設楽統(バナナマン)/千原ジュニア(千原兄弟)/哲夫(笑い飯)<IPPONスカウト優勝者>/博多大吉(博多華丸・大吉)/バカリズム/堀内健(ネプチューン)/三村マサカズ(さまぁ~ず)/若林正恭(オードリー)

フロア進行:榎並大二郎(フジテレビアナウンサー) ほか

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」第15回の内容と出演者情報

 

第15回の内容と出演者情報

ここに動画の埋め込みコードをテキスト形式で挿入

詳細はコチラをクリックすると開きます

『IPPONグランプリ』は、「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。
大会チェアマンは、松本人志。今回は、芸人1,405名がエントリーし、番組出場権を争った『IPPONスカウト』から、史上初めて、川島明(麒麟)と今野浩喜の2人が勝ち上がり、初出場を決めた。
川島と今野以外で初登場となるのは、伊達みきお(サンドウィッチマン)と、塙宣之(ナイツ)の2名。15回大会となる今回は、参加10名中、4名が初出場というフレッシュな顔ぶれの大会となる。初出場4名以外の出場者は、秋山竜次(ロバート)、千原ジュニア(千原兄弟)、博多大吉(博多華丸・大吉)、バカリズム、堀内健(ネプチューン)、若林正恭(オードリー)の6名で、若林を除く5名が優勝経験者。Aブロックは、伊達、大吉、バカリズム、堀内、川島の5名。Bブロックは、秋山、ジュニア、塙、若林、今野の5名。
初出場者4名に、優勝経験者5名という混沌(こんとん)とした戦いを制するのは果たして!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:秋山竜次(ロバート)/川島明(麒麟)<初出場 IPPONスカウト優勝者>/今野浩喜<初出場 IPPONスカウト優勝者>/伊達みきお(サンドウィッチマン)<初出場>/千原ジュニア(千原兄弟)/博多大吉(博多華丸・大吉)/バカリズム/塙宣之(ナイツ)<初出場>/堀内健(ネプチューン)/若林正恭(オードリー)

フロア進行:榎並大二郎(フジテレビアナウンサー) ほか

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」第16回の内容と出演者情報

 

第16回の内容と出演者情報

ここに動画の埋め込みコードをテキスト形式で挿入

詳細はコチラをクリックすると開きます

『IPPONグランプリ』は、「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。
大会チェアマンは、松本人志。今回は、芸人1252名がエントリーし、番組出場権を争った『IPPONスカウト』から、久保田和靖(とろサーモン)が勝ち上がり、初出場を決めた。久保田以外で初登場となるのは、中岡創一(ロッチ)、永野、ふかわりょうの3名。
16回大会となる今回は、参加10名中、4名が初出場というフレッシュな顔ぶれの大会となる。初出場4名以外の出場者は、秋山竜次(ロバート)、川島明(麒麟)、千原ジュニア(千原兄弟)、バカリズム、堀内健(ネプチューン)、若林正恭(オードリー)の6名で、川島を除く5名が優勝経験者。Aブロックは、バカリズム、永野、千原ジュニア、ふかわ、秋山の5名。Bブロックは、堀内、中岡、若林、川島、久保田の5名。
また、観覧ゲストとして、大林素子、かたせ梨乃、西川貴教、藤田ニコルが出演。サプライズで、観覧ゲストにも大喜利にチャレンジしてもらう一幕も。出題は『IPPONグランプリ』恒例の「写真で一言」から。ゲスト陣の回答とは一体!?
初出場者4名に、優勝経験者5名という混沌とした戦いを制するのは果たして!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:秋山竜次(ロバート)/川島明(麒麟)/久保田和靖(とろサーモン)<IPPONスカウト枠>/千原ジュニア(千原兄弟)/中岡創一(ロッチ)<初出場>/永野<初出場>/バカリズム/ふかわりょう<初出場>/堀内健(ネプチューン)/若林正恭(オードリー)

フロア進行:榎並大二郎(フジテレビアナウンサー) ほか

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」第17回の内容と出演者情報

 

第17回の内容と出演者情報

ここに動画の埋め込みコードをテキスト形式で挿入

詳細はコチラをクリックすると開きます

『IPPONグランプリ』は「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。
大会チェアマンは、松本人志。今回は、芸人1388名がエントリーし、番組出場権を争った『IPPONスカウト』から、川西賢志郎(和牛)が勝ち上がり、初出場を決めた。
川西以外で初登場となるのは、木村祐一、サンシャイン池崎の2名。初出場3名以外の出場者は、秋山竜次(ロバート)、川島明(麒麟)、くっきー(野性爆弾)、千原ジュニア(千原兄弟)、博多大吉(博多華丸・大吉)、バカリズム、ふかわりょうの7名で、くっきー、ふかわを除く5名が優勝経験者。
Aブロックは、川島、サンシャイン池崎、博多大吉、バカリズム、ふかわの5名。Bブロックは、秋山、木村、くっきー、ジュニア、川西の5名。木村、サンシャイン池崎、川西といった初出場組の戦いぶりはもちろん、過去3回と最多の優勝経験を誇りながら、最近は「サドンデス」で敗れることが多く、2011年6月の第5回大会以来、優勝から遠ざかっているバカリズムや、ジュニア、博多大吉、秋山、川島ら優勝経験者たちの回答からも目が離せない。実力伯仲の混沌(こんとん)とした戦いを制するのは果たして!?

【出演】
チェアマン:松本人志

出場者:秋山竜次(ロバート)/川島明(麒麟)/川西賢志郎(和牛)<初出場>/木村祐一<初出場>/くっきー(野性爆弾)/サンシャイン池崎<初出場>/千原ジュニア(千原兄弟)/博多大吉(博多華丸・大吉)/バカリズム/ふかわりょう

フロア進行:榎並大二郎(フジテレビアナウンサー) ほか

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」第18回の内容と出演者情報

 

第18回の内容と出演者情報

ここに動画の埋め込みコードをテキスト形式で挿入

詳細はコチラをクリックすると開きます

「お台場笑おう会」に招待された、大喜利を愛する芸人10名による大喜利を楽しむパーティー。
5名ずつABグループに分かれリーグ戦を行いそれぞれのブロックで勝ち抜いた2名により決勝戦が行われる。

チェアマンは数々の番組で大喜利を極めた松本人志。

「世の中にはいっぱいクイズ番組とかありますけどクイズ番組には答えがあるじゃないですか。
この答えがないことに一生懸命考えるというこのバカバカしさが非常に感動を覚えると思うんですよ。」

果たして、誰がチャンピオンの座を勝ち取るのか!?

18回大会 2017年12月2日

<特典>
【特典映像】
IPPANグランプリ

【特典】
副音声(カミナリ)

※仕様・特典等は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

<キャスト>
出演者:(50音順)
チェアマン/松本人志(ダウンタウン)

秋山竜次(ロバート)(6大会連続9回目)
石田たくみ(カミナリ)(初出場)
川島明(麒麟)(4大会連続4回目)
柴田英嗣(アンタッチャブル)(初出場)
千原ジュニア(千原兄弟)(8大会連続15回目)
中岡創一(ロッチ)(2大会ぶり2回目)
バカリズム(16大会連続17回目)
堀内健(ネプチューン)(2大会ぶり12回目)
礼二(中川家)(初出場)
若林正恭(オードリー)(2大会ぶり7回目)

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」第19回の内容と出演者情報

 

第19回の内容と出演者情報

ここに動画の埋め込みコードをテキスト形式で挿入

詳細はコチラをクリックすると開きます

芸人大喜利王決定戦『IPPONグランプリ』。各ブロック予選、決勝と『IPPONグランプリ』史上、まれに見る激戦が展開された今大会。栄冠を勝ち取ったのは!?
『IPPONグランプリ』は「お台場笑おう会」なる団体が、大喜利が大好きな芸人たちを招待して、誰が面白いかを競い合うパーティー。 大会チェアマンは、松本人志。今回、初出場となるのは、木下隆行(TKO)、昴生(ミキ)の2名。初出場2名以外の出場者は、秋山竜次(ロバート)、小沢一敬(スピードワゴン)、川島明(麒麟)、大悟(千鳥)、中岡創一(ロッチ)、博多大吉(博多華丸・大吉)、バカリズム、堀内健(ネプチューン)の8名で、小沢、大悟、中岡を除く5名が優勝経験者という実力者ぞろいの今大会。 Aブロックは、木下、大悟、中岡、大吉、堀内の5名。Bブロックは、秋山、小沢、川島、昴生、バカリズムの5名。木下、昴生ら、初出場組の戦いぶりはもちろん、過去3回と最多の優勝経験を誇りながら、最近は「サドンデス」で敗れることが多く、2011年6月の第5回大会以来、優勝から遠ざかっているバカリズムや、秋山、堀内といった、優勝を複数回経験している強者たちの回答からも目が離せない。 また、観覧ゲストとして、佐藤仁美、ダレノガレ明美、八代亜紀、吉沢亮が出演。『IPPONグランプリ』史上、まれに見る激戦が展開された今大会を制するのは果たして!?
大会チェアマン  松本人志
出演者  秋山竜次(ロバート)  小沢一敬(スピードワゴン)  川島明(麒麟)  木下隆行(TKO)〈初出場〉  昴生(ミキ)〈初出場〉  大悟(千鳥)  中岡創一(ロッチ)  博多大吉(博多華丸・大吉)  バカリズム  堀内健(ネプチューン)
観覧ゲスト  佐藤仁美  ダレノガレ明美  八代亜紀  吉沢亮  (五十音順)
フロア進行  榎並大二郎(フジテレビアナウンサー)

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」第20回の内容と出演者情報

 

第20回の内容と出演者情報

ここに動画の埋め込みコードをテキスト形式で挿入

詳細はコチラをクリックすると開きます

『IPPONグランプリ』は、大会チェアマンに松本人志を迎え、大喜利が好きな10名の芸人が、シンプルに大喜利のみを行い、勝者を決めるバラエティー番組。

今回、初出場となるのは、せいや(霜降り明星)、ハリウッドザコシショウの2人。彼ら以外の出場者は、秋山竜次(ロバート)、大悟(千鳥)、田中卓志(アンガールズ)、千原ジュニア(千原兄弟)、博多大吉(博多華丸・大吉)、バカリズム、堀内健(ネプチューン)、山内健司(かまいたち)の8名で、大悟、田中、山内を除く5名が優勝経験者という実力者ぞろいの大会。

Aブロックは、秋山、博多大吉、堀内、山内に初出場のせいやを加えた5名。Bブロックは、大悟、田中、ジュニア、バカリズムに初出場のハリウッドザコシショウを加えた5名。初出場のせいや、ハリウッドザコシショウの戦いぶりはもちろん、バカリズム、ジュニア、堀内ら、優勝を複数回経験している強者(つわもの)たちの回答からも目が離せない。また、観覧ゲストとして、梶裕貴、草刈民代、白濱亜嵐、ファーストサマーウイカも出演。令和開幕戦となる今大会で、令和初の王者となるのは果たして!?

出演者
【大会チェアマン】
松本人志

【出演者】(50音順)
秋山竜次(ロバート)、せいや(霜降り明星)、大悟(千鳥)、田中卓志(アンガールズ)、千原ジュニア(千原兄弟)、博多大吉(博多華丸・大吉)、バカリズム、ハリウッドザコシショウ、堀内健(ネプチューン)、山内健司(かまいたち)

【観覧ゲスト】(50音順)
梶裕貴、草刈民代、
白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE)、ファーストサマーウイカ

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」第21回の内容と出演者情報のあらすじ

 

第21回の内容と出演者情報のあらすじ

ここに動画の埋め込みコードをテキスト形式で挿入

詳細はコチラをクリックすると開きます

あらすじをここに記入

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」第22回の内容と出演者情報のあらすじ

 

第22回の内容と出演者情報のあらすじ

ここに動画の埋め込みコードをテキスト形式で挿入

詳細はコチラをクリックすると開きます

あらすじをここに記入

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」第23回の内容と出演者情報のあらすじ

 

第23回の内容と出演者情報のあらすじ

ここに動画の埋め込みコードをテキスト形式で挿入

詳細はコチラをクリックすると開きます

あらすじをここに記入

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」第24回の内容と出演者情報のあらすじ

 

第24回の内容と出演者情報のあらすじ

ここに動画の埋め込みコードをテキスト形式で挿入

詳細はコチラをクリックすると開きます

あらすじをここに記入

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」第25回の内容と出演者情報のあらすじ

 

第25回の内容と出演者情報のあらすじ

ここに動画の埋め込みコードをテキスト形式で挿入

詳細はコチラをクリックすると開きます

あらすじをここに記入

 

 

「IPPONグランプリ/GRAND PRIX」動画を無料で第1回の内容と出演者情報から無料視聴する方法と動画配信やpandoraとdailymotionについてもまとめ

 

以上、『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』の動画を無料視聴する方法やPandora(パンドラ)とdailymotion(デイリーモーション)の紹介でした。

『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』の動画を無料で第1回の内容と出演者情報から最終回の内容と出演者情報までを配信しているサービスは、複数あります。

dailymotion(デイリーモーション)やPandora(パンドラ)の様な違法サイトでは今回のリサーチ結果のように『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』のフル動画はありませんでした。

『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』を動画配信しているサービスは「FODプレミアム」

DVDレンタルをしているサービスは「TSUTAYA DISCAS」。

↓2週間無料お試し期間あり↓

無料期間中に最大1300ポイント分の有料作品を無料で楽しむことができます!

ただ、「FODプレミアム」を過去に登録した事がある場合は「TSUTAYA DISCAS」がおすすめです。

こちらも30日間の無料お試し期間があり、「FODプレミアム」でポイント配信されている『テラスハウス』シリーズや『あいのり』シリーズを見放題配信されています。

ただ日本の作品は少ないので、あまりオススメできませんがチェックしてみてください。

 

『IPPONグランプリ/GRAND PRIX』見逃し動画を無料で見る方法
  1. FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)の2週間無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので他の人気ドラマも無料視聴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です